俺、まちがってねぇよな?

働きたくない、ぼくの生存戦略

【40冊以上買った】ノウハウコレクターのぼくがお本当にすすめするブログ本まとめ(note)

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

副業ブームの中、ブログで稼ぐことが今注目されています。

この記事を読んでいるあなたも、きっとブログに関する情報も集めているのではないでしょうか?

 

ところが、ネットの世界は玉石混同。

ブログノウハウはそこら中にあふれ、あまりに情報が多すぎて困ってしまいますよね。

 

ブログに関する本も多数出版され、Amazonで検索すると実に4000以上の検索結果が出てきてしまいます。

f:id:sohhoshikawa:20181017093113j:plain

 

実際にぼくもこれまで、

  • ブログ関係の本を10冊以上
  • ブログ関係のnoteも30部以上

買ってしまいました(笑)

 

そこでこの記事では、実際に購入して読んだ本(note)からおすすめを厳選してご紹介します。

厳選に厳選を重ねて、4つの本とnoteを選びました。

一応ただのノウハウコレクターではなくて専業のブロガーなので信頼してくださいね(笑)

 

基本的には上から初心者むけ~中級者むけです。 

 

初心者におすすめのブログ本2選

ブログの作成から書き方・稼ぎ方までわかる、「本気で稼げるアフィリエイトブログ」

この本はブログ初心者の疑問を明確にスパスパ答えてくれる本です。

 

ブログを始めるにはいくらかかって何が必要なの?

→パソコンとネット環境があれば大丈夫!

どのブログサービスが良いの?

→はてなブログがおすすめだよ!

 

などなど、明確な答えを持ってあなたのブログライフの第一歩をサポートしてくれます。

目次をみると、

  1. ブログで稼ぐための準備と心構え
  2. カテゴリーやコンセプトを決めよう
  3. 実際にブログを作って記事を書いてみよう
  4. もっと読まれる&稼げるブログにしよう
  5. ブログがうまくいかない時の7パターン

となっており、ブログを続けるにつれて湧いてくる疑問をその都度解決できるような構成になっているのがわかります。

なのでブログ開始1ヵ月後…2か月後…と何度読み返してもその時の自分に役立てることができると思います。

 

これを読めば最低限のSEO対策や記事の書き方がわかり、あなたのブログを日記から個人メディアへと脱却させることができます。

 

また特に「共感を呼ぶ」ことの大切さと方法論が詳しく語られています。

よって、この本にそってブログ運営を続けていくと、情報そのものにスポットがあたったサイトではなく、書き手が主役となり書き手にファンがつくブログが出来上があがるでしょう。

 

ウェブサイトには様々な方法論・スタイルがありますが、「個人にファンがつく」というのはビジネスの観点からみても有意義です。

 

あなたはウェブサイト(ブログ)を読むとき、その文章の書き手を意識したことがあるでしょうか?

大手メディアであればあるほど、その意識は薄れていくと思います。

逆に「この人の文章が好きだ」「この人の文章が読みたい」と思ったら、メディア関係なく読みたいと思うはずです。

 

そんなファンが1人、2人と増えると最終的にブログを離れてビジネスを展開することもできますよね。

ブログで稼ぐとは「ウェブ広告で稼ぐ」こととほぼ同義語ですが、栄枯盛衰が激しい世界です。

 

不安的な広告事業だけでなく、例えば自分の作品を売るなどして広告以外の収入を確保することを目指すブロガーもまた多い。

そしてこの本の方法論なら、最終的に「広告以外の収入」を得ることも可能だと思います。

 

またほかのブログ本と違って、デザインや写真・画像加工について言及されている項もあります。

「共感」「デザインに凝る」などは比較的に女性が得意とするところ。

著者も女性で、本の中身もかわいいイラストでわかりやすく解説されているので、やはり女性ブロガーにおすすめできる一冊ですね。

 

人気ブロガーが自分のあたまで考えたことがわかる「自分メディアはこう作る!大人気ブログ超戦略的運営期」

10年以上のブロガー歴をもち、今なお人気ブロガーとして君臨している「ちきりん」さん。

ちきりんさんのブログ運営は(一周まわって)非常にユニークで一種独特のもにになっています。

 

この本には「アフィリエイト」とか「アドセンス」などといった言葉はほとんど登場せず、ウェブ広告によるマネタイズ論は一切語られていません。

さらに多くのブロガーにとって当たり前になっているSEO対策やウェブデザインの話などもないんです。

 

では、なにが役立つのかと言うと、まさにちきりんさんが「自分の頭で考えた過程」が晒されていること。

ちきりんさんは、あくまで「日記」として自分が考えたことをシェアしたいという意思・目的がありました。(本書では語られていませんが、読書しか学びがなかった子どもの頃の自分のような子どもたちに、読み応えのある文章を届けたい想いがあるそう)

 

ですから、

  • ネットスラングを使わず、平易な文章で書く
  • アクセス稼ぎのために安易な誹謗中傷をしない
  • コラムを書いたブログ(ちきりんの日記)、モノを売り込むブログ(ちきりんセレクト)を分ける

などの「マイルール」が生まれたそうです。

 

届けたい読者と書きたいことがあり、そのためにブログを最適化する。

実のところ、ブログ運営にとってそれが一番大事だと思います。

 

ぼくも4年以上ブログ運営を続けていますが、息の長い老舗ブログは「お金儲け」や「承認欲求」とはまた別に、強い「目的意識」があると感じています。

逆説的に「目的意識」がブログで稼ぎ続けるために必要とも言えますね。

 

ちきりんさんの場合は、その目的と戦略が時代とピタッと重なったことで人気ブロガーとしてブレイクしました。

なので、この本には現在では通用しないことも書いてあります。

 

と同時に、応用の効く「思考の痕」が垣間見れるので、長くブログを運営していきたいのなら非常に有意義な内容です。

「本気で稼げるアフィリエイトブログ」とはまったく毛色の違う内容なので、2冊同時に読むと混乱してしまうかもしれません(笑)

 

ひとつの方法論でつっきるのも成功の秘訣ですが、早い段階でブログの多様性を知っておくのもまた有意義だと思うんですよね。

それこそ色んな情報があるなかで「自分の頭で考える」ことが重要です。

その意味では、思考のトレーニングだと思って読むのも良いかもしれません。

 

中級者以上におすすめのnote2選

noteとは個人が自由に文章や音楽、画像を販売できるウェブサービスです。

個人ブロガーやメディア運営者が自身のノウハウを販売することも多いサービスです。

 

ただnoteは出版社(編集者)など第三者のチェックなしに誰でも利用できるので、その信頼性は微妙。

なので以下では、運営メディアを明らかにしており、かつ内容が役立ったnoteだけを厳選して紹介します。(運営者の意向で発売が終了する場合もあるのでご了承ください)

 

いづれも中級者むけの内容となっており、初心者が見てもわからない用語も出てくると思います。

ある程度、ブログに対する知識や運営歴をもってから購入することをおすすめします。

 

個人ブログのSEO対策を学べるnote「サルワカの収益、マネタイズ、SEO対策の考え方まとめ」

わかりやすい内容で人気のブログ「サルワカ」の運営者が、そのブログ運営論をnoteで販売しています。

 

そのアクセス数はなんと250万PV!

その実績だけでも書いている内容の信頼性が増します。

 

ホントに250万PV?と思うかもしれませんが、サルワカは実際に色んなキーワードの検索結果で上位表示されているのが見てとれます。

記事のクオリティも高く、250万PVぐらいは言っていてもまったく不思議じゃないブログだと個人的には思いますね。

 

特にSEO対策については過不足なく必要なことが書かれていると思います。

上位表示されるための要素を大きく2つに分けて分析。

自身のブログのSEOをこの観点でチェックすることで、効果的にブログを成長させることができそうです。

 

またサルワカのコンセプト自体がSEOに対してクリティカルに効いているのではないでしょうか。

読みやすく、わかりやすく、読者に過度なストレスを与えない。

そのための文章、構成、図解、デザイン…。

 

特に一人で運営する個人ブログは「独りよがり」になりがちです。

ユーザービリティを重視する考え方を体得するためにもおすすめのnoteですね。

 

無料で公開されている「サルワカという個人メディアを250万PV/月にまで育てた方法」と、サルワカ本体も合わせて読んでみると非常に学びの多いnoteです。

⇒サルワカの収益、マネタイズ、SEO対策の考え方まとめ|CatNose|note

 

特化型サイトのリアルとSEOの今がわかるnote「1年間地域観光サイトを運営しながらテストしたこと・SEOのことをまとめてみた!ブログに悩んだ人が次のステップに進むための考え方」

 このnoteはいわゆる多更新型のブログとは違う話なのですが、「2018年現在のSEOについてはもっとも芯を食っているノウハウ」だと思います。

ぼく自身、購入して実践できている部分はそう多くはないのですが、根拠のある数字と改善の過程を惜しげもなく公開してくれているので、非常に説得力のある内容です。

 

販売しているのは、専業アフィリエイターで2017年のバリューコマース の「BtoB・Webサービスの部」のAS(個人)の部でMVPも受賞した鈴木利典さん。

 

なんと5万字もある大ボリュームです!

非常に内容の濃い(かつ多い)noteなので、ぼくもどこを紹介して良いかわかりません(笑)

 

とりあえず前半の3章、

  1. 現在のSEOは何が大切でどうなっているか?
  2. 今後のSEO対策はどうすれば良いか?
  3. 良いコンテンツとは何か?今回の新サイトで行った施策

ブログだとかサイトだとか、あなたのスタイルに関わらず有効な情報だと思います。

 

検索結果で上位表示されるには読者にとって本当に役立つこと、つまりは「ユーザービリティ」が高いのが大事だと言います。

ではユーザービリティとは具体的に何なのか?

ユーザービリティが高い記事とはアクセス解析においてどのように判断するのか?

 

これを読むことで「なるほど、ぼくのブログの改善ポイントはココか…」と理解することができました。

 

サルワカさんのノウハウはどちらかというと記事単位でのユーザービリティが学べます。

「地域観光サイトを運営しながらテストしたこと・SEOのことをまとめてみた」ではさらに、カテゴリーやサイト全体まで拡張したユーザービリティの考え方を学べますね。

 

内容が難しいので、初心者にはおすすめできませんが、既にブログで数万円の収入がある人はぜひ買っておくべきnoteです。

個人的には専業アフィリエイターさんの視野の広さとプロ意識に感動した内容でした。

⇒1年間地域観光サイトを運営しながらテストしたこと・SEOのことをまとめてみた!ブログに悩んだ人が次のステップに進むための考え方|鈴木です。|note

 

無料のブログノウハウでも、初心者の悩みは解決できる

ブログ運営におすすめの本(note)を紹介しました!

 

基本的には自分のレベルに応じて、以下の順番で読むのがおすすめです。

  1. 本気で稼げるアフィリエイトブログ
  2. 自分メディアはこう作る!大人気ブログ超戦略的運営期
  3. サルワカの収益、マネタイズ、SEO対策の考え方まとめ
  4. 1年間地域観光サイトを運営しながらテストしたこと・SEOのことをまとめてみた!ブログに悩んだ人が次のステップに進むための考え方

 

さらに「お金をかけたくない…!」という人のために無料でブログ運営ノウハウを公開しているサイトも紹介しておきます。

実際に無料でも優良なブログノウハウは増えていて、目指すレベルによってはヘタするとこれで十分かもしれません。

 

こちらの関連記事をどうぞ。

関連記事:無料なのに超役立つブログのノウハウ5選。初心者から中級者まで

 

っても、本気で学びたいなら(特に専業なら)ちゃんとした本を買った方が良いですよ!(笑)

そんなに高いモノでもないですし…。

 

ブログ運営に行き詰まったら「サイト」を作ってみるのもあり

「1年間地域観光サイトを運営しながらテストしたこと・SEOのことをまとめてみた!」でも何度も言及されていますが、ブログという表現方法が合わない人も「サイト」という表現なら楽しく運営に取り組める場合があります。

 

簡潔に違いを説明すると、

  • ブログ:更新を前提とし、どちらかというと書き手が主役になる
  • サイト:完結した情報がまとまっており、どちらかというと情報が主役になる

といった感じです。

 

ブログが日々ストリートライブを繰り返して、ファンを獲得するミュージシャンだとすると、サイトはアルバムという完結した作品を作って評価を得るミュージシャン。

 

どちらも向き不向きがありますので、もしブログ運営を続けて行き詰っていたらサイトについても学んでみると良いでしょう。

優良なサイト運営ノウハウ本はこちらの関連記事にまとめてあります。

 

興味ある方はご覧ください。

関連記事:ブロガーも読むべきサイト運営のおすすめ本3選。専門サイトのSEOやユーザービリティー、マネタイズがわかる

 

 

以上「おすすすめのブログ本・note」の紹介でした!

参考になったらうれしいです。

 

それでは!