俺、まちがってねぇよな?

ぼくの生存戦略

狛江市の住みやすさを住民歴10年のぼくが口コミします

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

18歳で上京してはや14年。

その間ず~っと狛江市に住んできました。

 

この記事ではすっかり狛江ベテランになったぼくが、ガチで狛江市の住みやすさを口コミします!

  • 上京を考えている若い方
  • 子育てのため物件の購入を考えている夫婦の方

など、東京で暮らしたい人は参考にしてみて下さい。

狛江市とは?

まず狛江市ってどこかご存知ですか?

f:id:sohhoshikawa:20170414144315p:plain

狛江は東京の中南部、多摩川北岸に位置します。

人口は約8万人です。

東京の「市」では最も小さく、日本でも二番目に小さい市だそうです。

 

電車は小田急小田原線の「喜多見」「狛江」「和泉多摩川」が最寄り駅です。

東京の中でもかな~り知名度が低い方だと思います(笑)

 

狛江市に住むメリット

そんな狛江ですが住むとメリットがいっぱい!

全部で5つご紹介します。

 

①狛江は治安が良い!

狛江市は抜群に治安が良いです。

平成26年の犯罪件数と犯罪発生率を警視庁の自治体別警報発生件数から見てみると、

  • 刑法犯発生件数(平成26年):591件
  • 犯罪発生率:0.75%

となっています。

狛江市の犯罪発生件数は東京26市の中で25位と低いです。

そして犯罪件数を人口で割った犯罪発生率は24位

相対的にはとても治安が良い町だと言えますよね。

 

「街の治安を見るにはそこのコンビニのごみ箱を見ろ」なんて話は聞いたことありませんか?

治安の悪い地域ではゴミ箱からゴミが溢れ、上品な土地柄の場所ではキレイに使われている。

コンビニのゴミ箱が端的にその土地の治安を表しているという話です。

 

その点、ぼくが見る限り狛江のコンビニのゴミ箱はキレイです!

 

また学校の下校時間になると、

「もうすぐ私たち、僕たちの下校時間です!地域のみなさんは見守ってください!」という元気なアナウンスが流れます(笑)

コンビニや学校…狛江は実際に住んでみるとデータの通り、犯罪の気配がしない町です。

 

東京と言うとザックリ物騒なイメージがありますよね?

狛江も東京ですが、それとは打って変わって牧歌的で安全な町ですよ。

 

②狛江は交通事故が少ない!

また交通事故も警視庁のデータから見ると、

  • 交通人身事故(平成27年):128件
  • 交通人身事故発生率:0.16%

となり、交通人事故件数は東京26市のなかで25位、交通人身事故発生率は26位と事故にも遭いにくい街といえます。

交通の面でも安心が大きいですね。

 

狛江は昼間人口が少なく、市の面積は狭いのですが隣の世田谷区ほど入り組んだ道もありません。

大きな繁華街もないために交通事故が少ないのだと思います。

 

③狛江は物件が安い!賃貸の家賃も安い!

狛江は23区外ということもあって、物件が安いです。

 

HOME'S狛江市のワンルーム相場を調べると5.69万円でした。 

f:id:sohhoshikawa:20170414151407p:plain

 

となりの世田谷区を見るとワンルールの相場は7.72万円

f:id:sohhoshikawa:20170414151631p:plain

 

この20,000円の差はデカいですよね!

しかも狛江の隣は世田谷区でも成城と言う高級住宅街エリアですから、実際にはもっと開きがあります。

 

ぼく自身は現在なんと風呂・トイレ別の1Kで家賃34000円の物件に住んでいます!

マジですよ!

まぁ、駅から徒歩20分なんですが…(笑)(隣はすぐ成城)

狛江は探せば、そんな超お得物件にも出会える町です。

 

ちなみに賃貸物件をお探しの方ならdoor賃貸というサイトを覗いてみて下さい。

15000円以上の入居お祝い金が貰えるお得な物件サイトです。

 

もちろん狛江市のアパート/マンションも探せますよ!

⇒door賃貸の公式サイトを見てみる

 

他にも地元民しか知らない地域密着型の不動産屋さんをこちらの関連記事で紹介しています。

大手物件サイトに掲載されない物件を取り扱っていますので、チェックしてみて下さい。

関連記事:狛江市でおすすめの不動産屋を紹介!ここで格安物件(アパート)を見つけました

 

賃貸と同じように売買物件も比較的安いです。

at home狛江の価格相場を調べると約3100万円になっています。

f:id:sohhoshikawa:20170414152305p:plain

 

対してお隣、世田谷区の価格相場は約4600万円です。

f:id:sohhoshikawa:20170414152455p:plain

 

これまた、かなりの差がありますね。

間取りが広くなるにつれてその差も大きくなっていくようです。

 

狛江は駅から少し離れるとマイカーを停めれる一戸建ても珍しくありません。

実際のところ、子育て世代にはマイカーは嬉しいですよね。

東京で小さな子どもを電車にのせて遠くに遊びにつれていくのは何だかんだ大変です…。

周りに気を使ったり、迷惑をかけてしまう話も周りでよく聞きます。

ホントは子どもに対してもっとおおらかな社会になれば良いんですけどねぇ。

 

でも、マイカーならそんな悩みは解決です。

隣はすぐ神奈川ですし、車ですぐに自然豊かな場所に遊びに行けます。

 

マイホームを手に入れやすい狛江では、そんな将来も想像しやすいのがメリットですね。

狛江市でマンションや一軒家を探してみたい方はSUUMOをご覧ください。

 

SUUMOなら気になる物件の資料請求が簡単に無料でできます

SUUMOで狛江の一軒家を見る

 

 

④都心(新宿、下北沢)に近い。かつ近隣(世田谷、調布)でも遊べる

なんだか地方都市のように思える狛江市ですが実は都心も近いです。 

新宿まで小田急線で約20分。

町田市にも逆方向に約20分。

下北沢には15分ほどで行けます。

 

控えめに言ってもストレスになる遠さではありません。

また世田谷区へならバスで色んな所へ行けますよ。(っというか喜多見駅周辺は世田谷なんですが)

 

さらに調布市がお隣です。

自転車や原チャリがあれば割と早い時間でつけちゃうので、ぼくは調布方面にしょっちゅう出かけますね。

 

松原通りをまっすぐ行けば仙川へ。

仙川にはユニクロや島忠ホームズがあって、子育て世代の買い物には特に便利な街です。

さらに「仙川 ゆけむりの里」という温泉が最高ですよ。

関連記事:1000円あれば仙川の「湯けむりの里」で幸せになれる【天然温泉】

 

狛江通りを行けば深大寺にたどり着きます。

深大寺は自然豊かな場所で大きな公園や「にぎわいの里」という調布の野菜直売所兼、地方の珍しいお取り寄せ商品が買える市場があります。

さらにまた「深大寺 湯守の里」という温泉がありますw

 

狛江に住んだら、休日は"あえて"都心へと繰り出さず、逆方向の調布で遊んでみるのをおすすめします。

人ゴミを避けて、温泉や買い物でリラックス。

調布へのお出かけはストレス解消にぴったりですよ。

 

⑤市内には必要十分の施設がある

市内には生活に必要なスーパー・コンビニなどがそろっています。

コンビニは大手3社にミニストップもあります。

 

スーパーは、

  • Odakyu OX
  • SHINANOYA
  • いなげや
  • サミット
  • 三和
  • OKストア
  • ニューヤヒロ
  • 業務スーパー
  • KEIO STORE

など一通りそろっています。

 

 

市の面積が狭いので、どこに住んでもスーパー・コンビニが遠いこともないかと思います。

グレード(価格帯)もバラバラで、ちょっと贅沢したい時はOdakyu OXやSHINANOYAへ。

節約モードの時は三和や業務スーパーへどうぞ。

 

病院は慈恵第三病院が大きく、そのほか色んな町医者もいたるところで見受けられます。

他にも昔ながらの銭湯が4軒もあったりと何も不便なところがない町だと思います。

関連記事:狛江市の4つ(+1)の銭湯を全部紹介!おすすめは?実際に入浴した感想

 

⑥公共施設が充実している

狛江市民になると色んな公共施設を安く借りることができます。

特に「音楽の街」と銘打って音楽施設は充実している方です。(ボリュームに制限アリ)

関連記事:狛江で音楽やるならココ!『かわせみ館』を使ってみた

 

公園も「喜多見ふれあい広場」なんか広くて良いですし、隣の野川緑地公園の桜もすごくキレイです。

f:id:sohhoshikawa:20170414165431j:plain

(こちらは喜多見ふれあい広場の桜)

 

もちろん多摩川河川敷もおすすめですよ。

何年か前にBBQは禁止されてしまいましたが、普通に散歩するだけでも空がひらけて気持ちいいですよ~。

 

公共施設に公園に多摩川。

安くて楽しめる庶民の味方の施設が充実しているのも魅力です。

 

狛江市に住むデメリット

続いてメリットだけでなく、デメリットも紹介しておきます。

のんびりしていて便利な街なのですが、裏を返すと中途半端と言えそうですね。

 

①小田急線が止りやすい!

狛江市の「喜多見」「狛江」「和泉多摩川」はいづれも各駅停車です。

急行その他は停まらないので、なんとなく損した気分になるかもしれません(笑)

 

また小田急線は人身事故が多いです…!

さらに満員電車もキツい。

 

なんと言っても都心に仕事に出る方には死活問題ですから注意したいところ。

 

②娯楽が少ない!

狛江にはカラオケ屋や居酒屋などはあるのですが、ボーリングなど他に目立ったアミューズメント施設やエンタメはありません。

BBQも禁止されてしまったし、ハタチ前後の若い方には少し物足りないかもしれません。

 

テニスなどスポーツ施設はいくらか見受けられるのですが、若者が遊ぶには下北沢ぐらいまで出るがしないといけませんね。

 

③子育て環境は平均的 待機児童は142人(平成28年度)

狛江市の子育て環境はいたって平均的です。

待機児童は平成28年度で142人。

 

都内で待機児童数1位の世田谷区が1198人なので、なんとか健闘しているレベルと言えるでしょう。

東京に住む限り待機児童問題は宿命なので、とりわけデメリットとは言えないかもしれませんが、さしてメリットではないのでデメリットとして挙げさせてもらいました。

 

対策として、狛江市の待機児童対策検討報告書によれば、

平成 29 年4月には認可保育 園3園及び小規模保育事業所1所、民営化保育園の定員見直しにより 255 名の 保育定員増が確保できる見込みとなった。

とあるので今後も継続して改善していって欲しいところです。

 

余談ですが、狛江市で子育てするなら、子育てに関する悩みを解決できるこまえ[狛江]子育てねっとや市民ボランティアによるこまえスマイルぴーれなどのサイトも覚えておくよ良さそうですよ。

 

狛江市の住みやすさは?結局どうなの?

狛江市の住みやすさをまとめると、

  • 家が安い!マイホームが手に入れやすい
  • 待機児童問題は少し心配だが、治安の良さから子育てはしやすい
  • 生活や趣味が充実する

と言えます。

 

そのため、

  • のんびり子育てしたいけど、都会が好きな夫婦
  • 上京してはじめての東京に不安な学生

といった人におすすめです。

仕事が狛江市内や神奈川方面だと満員電車によるストレスを軽減できて尚良さそうです。

 

逆に、子どもを育てる予定のない若い夫婦とか独身の人ならもっと刺激の強い都心部に住む方が楽しいかもしれませんね。(お金にも余裕があるだろうし…)

 

以上が「住民歴10年のぼくが教える狛江の住みやすさ」でした!

これで引っ越しや物件購入の際に、狛江も候補に入ったらなとても嬉しいですね!

 

 

それでは!